« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

しあわせいっっぱい-黒米さん

ピンポーン

以前勤めていた際に、大変お世話になった企業様のところで注文したお米が届きました。

お米といっても、黒米というもちもちしたお米。1袋だけ頼んだので、軽いものと想像していました。

ところが

ずし…

中は、こんな状態でした

060926kuromai

中に入っているお手紙を見ると、「気持ちばかりの贈り物」と…

えええ~!!

涙がちょちょぎれました(泣)

たくさん出た瞬間でした

こんな暖かい贈り物、本当にうれしかったです。

なによりも、このお気持ちがうれしくって、うれしくって、たまりませんでした。

さて、早速いただいてみました。

060929013805

ああ、素敵な色!女性は、なぜかつぶつぶしたご飯がすきですねえ。

もちもちっつ

つやつやっつ

家族全員が笑顔になりました☆

黒米は、玄米よりも栄養素がぐんと高く、

貧血気味の人にはもってこいとのことです。

はい、私、貧血妊婦です。

玄米食に切り替えていたものの、家族が乗り気ではなかったので

5分づきにしたばっかりでした。そこに現れた救世主!!

先日行った妊婦定期健診では、なあんと、貧血がなくなってるとの診断!!

(薬をきちんと飲んでいないのに、こんの結果!まあ、すばらしい!)

ぜひ、お試しあれ!

(カツヤさんの黒米→http://www.katsuya.co.jp/kuromai/top.html)

もし試食がしたい方は、原田家まで。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お父さん、お誕生日おめでとう☆

今日は、実の父、つねおパパの誕生日です。「あなたの一番尊敬する人は誰ですか?」

という質問があったら、迷わず「つねおパパ」と答えます。

つねおパパは、私が小学4年生のときに、急性心不全で他界しました。

おじいちゃんとエジプト旅行から帰国して3日後のことでした。

あれから、もう14年-

つねおパパは、薬学部で薬について学び、西洋の薬を作っていましたが、

漢方薬と出会い、東洋医学に出会い、私の母と鍼灸院と薬局のお店を開いていました。

鍼灸院は他界したと同時に閉店、薬局は30年続いています。

正直、全体像も、顔も、声も自分の記憶ではたどれないくらいうっすらとしたものになりました。

でも、一番尊敬しています。

なんで、そうはっきりいえるかって??

周りの人が、14年たっても伝えてくれるからです。

一番よく伝えてくれるのは、意外にも当時のお客さんです。

10年以上たっても、お供えのお花を持ってきてくださり、

「先生がいたときは、本当に(腰が)すぐなおってたのよ。

『必ずなおりますよ』って、神様みたいにみえたんじゃけえ」

こうやって当時の話をきらきらと話してもらえる、つねおパパは

すごいと単純に思います。

10年以上たっても家族や友人以外から、このように

話してもらえるつねおパパには、情熱の塊と、継続の努力、

そして人を感動させる魅力があったんやろなあ、とおもいます。

話すとなが~くなりそうなので、

またちょこちょことお話をさせてくださいな。

とりあえず、今日は、つねおパパの大好きなあんこもちを

お供えしました。

おとうさん、還暦おめでとう☆

| | コメント (6) | トラックバック (1)

うう、食べたい!!-モスのごはん

みんな、見ました??

これ、

モスのごはん

私今さっきみました。

とってもおいしそうなサイトで、

とってもおいしそうな言葉がずら~り

妊婦にゃたまりません…

え?妊婦がファーストフード?

でもここまできたら、ファーストフードじゃない気が、奥さん。。

たまには、ほかの人が作ったもの、食べたいじゃないですか

食べた人、います??

感想教えてほしいです☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

感動はやっぱり二人称から-吉野家牛丼復活祭

昨日は、吉野家の牛丼復活祭でしたね。

いきました??

私は…あきらめました(笑)あまりの人の多さに…

吉野家の復活祭の話は、パートナーとの会話でもよく出て、「牛丼ストップからもう2年もたつからそろそろ、話題がないとね、ファンが減ってしまうよね。」なんて、軽々しく話していましたが、実は裏話があったんですね!!

失礼しました  

                                                                                              

それは、ある1通の女性からの手紙

「私の他界した息子は、貴社の牛丼が大好物でした。

貴社の牛丼が再開されたら、息子はどんなに喜ぶことでしょう」

その女性は、匿名で再開への希望をこめて寄付をされたようです。

この手紙を社員の前で発表した社長から、そして社員からもうるうる

こんな熱い思いが入り混じっての復活祭だったんですね。

知りませんでした

感動しました

吉野家への気持ちが、少し変わりました

私の大好きな平野秀典さんも言ってましたが、

やっぱり感動は「二人称」から

誰かがいて、その人への思いがあってほかの人への感動が起こる

改めて感じた瞬間でした

吉野家復活祭、次回は10月1日

今度は食べようかな…

ああ、おなかがすいた…お昼休憩にしよっと

| | コメント (0) | トラックバック (3)

敬老の日-ネットでのプレゼント選び

「敬老の日」私は、こういうイベントごとが大好きです☆

うちは、とうじのおじいちゃんおばあちゃんはまだ若いので、私とパートナーのおじいちゃんおばあちゃんに感謝を伝える日って、勝手にルール化しています。

今年は、きちんとしたい!と思って、とっても寒い所に住むおじいちゃんおばあちゃんに靴下をプレゼントすることにしました。

どこかへ直接買いに行く時間がないので、ネットで検索…

トムスというオーガニックコットン商品を扱っている会社に出会いました。

(トムス→http://www.toms2002.com/

普通に商品を注文して、普通に自動返信メール

でもその日くらいに、1商品在庫がないとの連絡が入りました。

なんと、返信者は、その会社の社長から…有限会社のよさというのでしょうか(^^;)

すぐに変わりのものをご提案頂き、何度かメールでやり取りしました。

ネット販売を実践している会社なら当然のスピーディさと内容でしょうが、

提案内容は、とっても丁寧で、押し付けではない内容でした。

少し前にひどい会社を経験しているのもあってかとっても気持ちよく買い物できました。

ネットでのお買い物にみんな慣れている時代

自動返信メールもスピーディさも普通です

でも

どれだけメールの相手を想っているか、その想っていることが相手に伝わるか

お客さんのリピート率が変わってくるところなんだなあと改めて思いました

ちなみに今回注文した靴下君

060919keirou

オーガニックコットンは、本当に気持ちいいです(^~^)

じいちゃんばあちゃんもとっても喜んでくれていました♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

育児はすごいぜベイベー~自分の子は本当に難しいんだ

今日の保育園での出来事

少し乗り気でなかったとうじを、よいしょ(手遊びとかお歌とかで)して

さて、園を出ようとしたとき、一人ですご~く悲しそうにしている男の子を発見

私「どうしたん?」

男の子「……あのね、お母さんにお話が合ったのにね、ぐすん、お母さんもういっちゃったの、ぐすん」

こりゃあほっとけねえ!

私「じゃあ、どんな話したかったか教えてくれる?」

男の子「…ちょっと恥ずかしい」

私「そうかあ、恥ずかしいよね、じゃあ、先生に言ってみる??」

男の子「…うん」

それから、びっくりするくらいお話をして元気になった男の子

これが自分の子供だったらと思うと…

正直ここまできちんとできていないです、はい、

今日だって、ハンカチが気に入らなくってぐずぐず言っていたとうじに、

カツ!!近隣の人すみません、、)

いや~情けないです、

でもよくわかります

自分の子と、ほかの子では、わけが違う

先生になったからって育児が完璧にできるかといわれたら

それはNO

だから、本当に「育児」って「育自」

おかあさんやって、まだ4年

まだまだですう

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今そのままを生きる~お金編

今月は、本当に人とあう機会が多いです

今日は、体調も悪くゆっくりするDAYにしたので、家計簿をつけていました(働いていたときには考えられなかった光景…家族よ、申し訳ない、、)

「きゃ=====!!」

家計、もっと考えなきゃ…です、はい、、

今まで消費も生産もしてきた私ですが、どうやりくりするか、これは極めつけ、

小さい会社の社長となった気分で、電卓はじいています。

でも、これって、大事なことだなあ

今までなかったら、買ったりしていたけど、

あるもので暮らす

ないものは作り出す

代わりになるものを作り出す

しかも

素敵に楽しく♪

働いて生産する喜びも子供に体感してもらいたいけど

最小限を最大限に引出す楽しみも体感させたいです

って、自分もこれから体感するんですけどね、、

参考になりそうなサイトあったのです。

http://okane.like3.net/

http://setuyaku.iimama.com/

ほかにもお勧めサイトや、やりくり術あったら教えてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

看護士A氏が来た!

この日曜日に、古い友人「看護士A氏」が東京から、

わざわざ広島まで遊びに来てくれました。

2年半ぶりの再会です。

そもそも彼女と出会ったきっかけは、大学生の頃。

当時私の男友達の彼女だったA氏は、一見おとなしそうに見えて、とても芯のある女性です。そんな彼女は、東京で附属病院の看護士をしています。

ただでさえ、きつい看護士の仕事なのに、あえて、流れの速い附属病院に勤めていること

そして、あえて地元ではなく東京で仕事をすると決めたこと

彼女は本当に芯の強い女性だと思います。

私は、医療系で働く人たちを本当に尊敬します。1っぽ間違えれば、ダイレクトに命にかかわってきます。それに立ち向かう人たちの責任感、使命感、すごいです。

でも、どんな仕事でも、この責任感、使命感、はずせないですよね。

2年半ぶりだったので、なんだか話がどんどん膨らんで、

夜中まで話していました(^^;)

また、語ろうね、A氏☆☆

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ハッピーバースデーズ

Happybirthday060910

12日で、とうじは4歳になります☆

ぱちぱちぱち~                                                           

今日は一足先に、お誕生日会

自宅におじい様おばあ様をお招きしました。

とうじは興奮

私はご飯作りすぎ

…とっても楽しい時間をすごしました♪

ケーキのろうそく「ふう~」の儀式なんて、

「も1回やる!」と何回もしたり

こんなに自分の誕生日を喜んでくれるなんて、

誕生日会やってよかった

このこ生んでよかった

ママになってよかった

な~んて思った日でした。

明日から、あと2日間は、

彼が主役です。

明日は、プレゼントを買いに

あさっては、保育園でお祝いしていただけるみたい

(なんと偶然にもその日は遠足らしい!)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

伝えること&伝わること

「笑顔が素敵☆」

こうやって私は、人からよく褒めていただきます。

でも、私は、実は、関係がとても身近になればなるほど素直じゃなくなります。

本当の気持ちとは反対のことを口にしたり態度にしたり

目を合わせる回数が減ったり…

でも、一番身近な人は 自分にとって大切な人です

誰かの歌で「愛してるって最近~♪」なんて歌詞がありますが、

それでは伝わりません

身近な人だからこそ、きちんと当たり前のことを

そのまま

伝える

大切な人だからこそ

目を見て話す

やっぱり、原田的には、伝えなくては伝わらないと思います。

身近な人にできない自分が、そのほかの人にできているわけがありません。

当たり前のことをきちんと伝える

心がけようと思った今日この頃です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マタニティビクスin産婦人科

先日、フリーの時間が増えたので、念願のマタニティービクスに参加しました!

ビクスというくらいだから、パッツンパッツンのスパッツとか履いて

「あふお!」とか叫ぶのかなと思っていたら、1時間のプログラムのうち、

半分はリラックス、半分はアクティブにというとっても心地よい内容でした。

会場は、産む予定の産婦人科3Fのホールにて

参加人数は、7名(みんな専業主婦の方でした)

講師の方は、マタニティビクス専門の方でした

まず、赤ちゃんの状態を見るため心拍等の計測へ

そして、ホールにて講師の方が参加者一人ひとりにヒアリング

マットを引いて、いよいよ始まります!

前半のリラックスは、思いっきりリラックスするべし!ということで、

私は、思いっきりリラックス♪

……ねちゃいました。。 「ん!」とかいう自分の寝言でおきました。

後半は、リズミカルにダンシング+筋トレ

筋肉つりました

いや~いい体験でした。

きっと、妊婦生活も今回で最後。

たっぷり色々体験しておかないと!!

でも本当に疑問なのは、マタニティビクスにしても

ヨガにしても、実施日程が、広島では平日の昼下がりという奥様の時間に

ほとんどが集中していること。

今の時代、妊婦ワーカーも多いはずなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「とうじく~~~~ん!!」

やっと、とうじの帯状疱疹が治まり、久しぶりに保育園へ…

保育園へつくと、園児のみんなは外へ出る準備をしていました。

そして、とうじが園の扉をあけたとたん

「とうじく~~~~~~~ん!!」

園児のほとんどの子が一斉に大声で声をかけてくれたのです!

「ええ!何この黄色い?声援は…もしかして、この子アイドル??」(私の心の声)

とうじは、かっこよく「よ!」というかと思いきや、

「ほいほ~い!」(江頭風ポーズつき)

…やっぱりサンマイメ芸人…

ま、いっか。でもちょっと感動☆黄色い声に鳥肌たちました。

子供はすごいや

下の写真は、その日の夕方のとうじ

Kitaeru060905

とうじもうすぐ4歳

はまっていることは、鍛えること。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のとうじの一言「水」

うちの4歳(もうすぐ)坊主、とうじの夜の日課

ぐいっと水を飲んで寝る

今日も水を飲んでいた、時のこと

ごくごく…

とうじ「あ~、水って最高!!」

とうじ「最高よね!ママ!」

…安いね、とうじ。。

そんなとうじは、今帯状疱疹で保育園お休み中…

病に負けるな!息子よ!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

今日のトウジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

060901061802

最後の出勤でした。

原田は幸せ者です。

「また来週もくるよね(^^;)」

原田「は、はい…」

なあんてうれしい言葉でしょう☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »