« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

評価するよりも共感すること

保育士の勉強をして知りました。

―子供は、評価されるよりも共感してもらうことがうれしい―

具体的に言うと、折り紙で何かを作ったとき

「上手に作ったね」ではなく

「こんなにたくさん折ったの?素敵だね☆」とか

「この角がかっこいいね」とかの言葉が

とってもうれしいのだそうです。

!よし、早速実践してみよう、とトウジで実践。

最近のトウジは、成長して、人と比べたりできるできないにこだわり始めました。

鉄棒もそのひとつ

トウジ、鉄棒でぐるんと回るのが怖くてできないんです。でもやりたい。そんな中、がんばってトライするといいました。

鉄棒を握って、棒に上って…

ぐるん!ぼとん…手を離して下に落ちました。

悔しくて痛くて泣き散らしました。

「痛かったね!悔しいよね。でも、ぐるんて回れたよ!トウジが怖いけどやるってがんばってたのとってもすてきじゃったよ」

ちょっとオーバーかもしれませんが、私自身とっても感動したのでこんなんになってしまいました。

納得して帰宅するまでに1時間…根気比べですが、見守ってよかったです。(カンタもじっと待ってくれました)

だって、その日のお風呂で、

「俺、明日も鉄棒やってみよ。練習しなきゃね」って行ってくれたから。

| | コメント (0)

[

| | コメント (0)

「普通にお店で出されたら、え?てとまるよね」

最近、クレーマーな原田です(笑…なんで??)

さてさて、父の日が明日ですね。みなさんはどうされますか??

原田のお義父さんにあたるお父さんはビールが大好き!なので、話題?のサンクトガーレンのビールを注文しました☆なんで話題になったのかって、バレンタインの商品として、チョコレートビールを作っているのですが、本当に人気で、バイヤーたちも入手に四苦八苦するらしいのです。

Biru

そんなに話題なら、お父さんよろこぶかな?ぽんだって、喜ぶじゃろう、と思い、注文。

さっそく冷蔵できたので、ぽんと1本飲んでみました。種類はいろいろですが、とりあえずあけたのが「PALE ALE」というホップフレーバーが強く苦味が特徴のビールです。

授乳中の原田も一口あじみ♪

…正直びつくりです、びつくり。

こんなびーる初めてです…飲んだ後、か~と広がるホップの香りと、喉に残る焦げたような苦味。

「これ、お店で普通に出されたら、びっくりするね」とポンも絶賛

このビール、作り手さんに愛されてるんだなあ…と暖かい気持ちになりました。

正直、ソフト面(対応)はあまりよくなかったので、クレーマー原田でしたが(笑)飲んでからは、そんなこと忘れちゃいました…

こんなにビールの話をしたのは生まれて初めてでした。

お父さん喜んでくれるかな??

みなさんもぜひお試しくださいね!!

| | コメント (0)

パタゴニアが教えてくれること②

3_1 ぽんの友人が、おみやげにパタゴニアのTシャツをトウジに買ってきてくれました。

生地も気持ちいいし、デザインも素敵。

でもいちばん素敵だったこと。

23 これです。

これは、首のあたりによくあるタグです。

普通ならペロンとタグが取り付けられていますが、これは、背中にピタンとアイロンされていました。だからぜんぜんかゆくもなく気になりません。

なんだかパタゴニア精神垣間見れました。

●着る人の立場にたってその人の快適を追求する

●末端にもユニークを

洗濯する私も暖かい気持ちになりました☆

| | コメント (0)

「俺ならできる!」

「俺ならできる!」

「俺ならできる!」

とうじがトイレで、大をするときに言ってました…

ちょっと便秘だったみたい

ププっと笑いながらも

メンタル強いなあなんて感心

| | コメント (2)

人生♪いろいろ、会社も♪いろいろ

「お客様がクレームを出されたときは、とにかくその場で怒らせてしまったことをお詫びする」

前の会社で身にしみて勉強したことの1つです。

最近、自分が「お客様」になることが多く、このような状況になることが多いです。

今日も2つの会社(お店)の「お客様」になりました。

●1つ…クリーニングやさん

お願いした染み抜きができていなかったので、再度洗うようにお願いし出来上がりの連絡を待っていたけれどこなかった。電話したらできているとの事。取りに行ったら、スタッフからの謝罪なし。「電話いただけていなかったんですよお」と伝えたら「は~そうですか」のみ。やさし~くお詫びするように言ったら、言い訳もくっついて謝罪してくれた。。

●2つ…ガスコンロ会社

自宅のグリルが壊れたので、フリーダイヤルでガスコンロ会社に連絡。担当から今日中に連絡あるとの事。その15分後、担当者から連絡があり15分で駆けつけるとの事。其の電話で、「うちのコンロでご迷惑おかけして申し訳ございません」とすぐにお詫びをくれた。予定通り駆けつけてくれ、修理代は必要なしとのこと。

…なんでしょう?この差!

相手の立場になって、すぐに対処できるかどうか。

常に意識しておくことだなあと改めて実感しました。

| | コメント (0)

4人のお母さん

今朝、トウジの耳鼻科に通院したときのこと。

ぞろぞろっと、3人の子供をつれてきたお母さんがいました。お腹には、どうやら4人目のお子さんがいらっしゃるようです。上の子は、年長、次は年少、3人目は1歳すぎくらい。

すごいなあと憧れのまなざしでみていたら、1歳の子が病院のぬいぐるみを散らかしだしました。

お母さん「ああ!どうするんかね?出したらかたづけようね。」

子「ぽけ~」

お母さん「かたづけるんよ。」

普通なら、1歳だしお母さんが注意しながら片付けるのかなっておもってたら、お母さん、その子の目を見てずっと注意。とっても冷静に叱っていました。

どうやっても子が片付けないので、最後にはお母さんがその子の手を握って、一緒に誘導しながら片付けていました。

もちろん、できたらたくさんほめる。

次に散らかしたとき、その子はきちんと片付けることができました。そして、できたらまたしっかりほめる。

本当にすばらしいものを拝見しました!

お母さんは、お腹にも赤ちゃんがいてしんどいはずなのに、きちっとどの子にも、心で会話をしていました。

最近よく怒っていた原田、本当に初心に返ることができました。

きちんと目を見て、最後まで受けとめる。

例外は作らずにできたらしっかりほめる。

私も今日のお母さんのようになりたい!

| | コメント (2)

こんな日もある

とってもストレスが溜まってるなあと実感できた日でした。

こんな原田でも、ストレスは溜まります。溜まると爆発します。爆発して、必ず家族に迷惑をかけます。

このブログは、気持ちいいことだけ書こうというものですが、この場を借りて…

本当にごめんなさい、家族。

爆発すると、決まって一人で怒って一人で泣きまくります。

でも、少しずつだけど、いい方向に進歩しています(なんて、ポジティブ)

だって、トウジを産んだ20歳のときは、自慢ではありませんが、

「産後うつ」になったんですもの。そりゃあ、家族に迷惑掛け捲りだったと思います。どんな態度とったか、記憶にないんですもの。

とにかく。

リセットリセット。

笑顔を忘れないように。笑顔は何者にもかえれないもの。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »