« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

念願!学童保育

原田、念願の学童保育指導員の初仕事を終えてきました!

久しぶりの外での仕事ということもあって、気合バンバンでしたっ

だから、現地に着いたのが勤務時間の30分前…

3時間という短い時間でしたが、あっという間にすぎました。

何から話せばいいのかわからないけど、

小学生は、本当に甘えん坊。

甘え足りていないのか、甘えは無制限なのか、

おひざに誰もいないときがない、手は常に誰かとつないでいる状態でした。

トウジから子供情報はゲットしているし、子育てでよく躓いているので、

とってもすんなり入っていけました☆

本当に、家庭的、素朴。

こんな学童が、民間でも実現できますように。

| | コメント (0)

「下の子ができるってね、新しいお嫁さんがくるのと同じなんよ」

今日、近所の元保育士さんとお話をしていました。トウジの赤ちゃん返り?について。

そこで衝撃発言

「あのね、下の子ができるって、だんなさんが、新しいお嫁さんできたから一緒になかよくくらそうね、っていうのと同じくらいショッキングなことなんよ」

そうか!そんなにすごいことなんじゃ。と改めて実感しました。

そんなに気づいてやれるなんて、すごいね!とほめられました。この保育士さん、きちんと人のいいところ見つけられてすごいなあ、と思います。自信がないから、気にするんですけどね、私。

でも、赤ちゃん返りは、赤ちゃんの成長とともに変化し、また起きることとのことで、少し安心。

はっきりいって、いたってのびのびとしているトウジ。でも、サインはきちんと受け止めたい。

私が気をつけると、すこしづつだけど、変化が起きます。

本当、どこまでいっても、お母さんが一番ですね。

| | コメント (1)

トウジ君、妬きませんか?

今日、保育園に迎えに行ったときのこと。

先生「(世間話の後)、トウジ君、赤ちゃんに妬きませんか?」

え?とびっくりしました。もう赤ちゃん返りは納まっていたので。

でも最近、

「トウジのお世話もしてほしい」とよく口走っていました。

は!としましたね。

下に子供がいる生活にも慣れ、もう大丈夫と余裕をこいていた私。

でも最近カンタも要求する度合いが高くなってきたし、トウジは年中だから

身の回りのことはできて当然、と思っていました。

そんな私の態度が、トウジを不安にさせていたのです。

トウジときちんと目を見て話していたか?

トウジの話にきちんと受け答えしていたか?

トウジと遊ぶとき、心から遊んでいたか?

トウジの目を見て話そう

トウジを抱っこしてあげよう

トウジができないと言ったことは、協力しよう

この不安定は、次のステップに進むためのハードルだから

一緒に乗り越えようとおもいました

| | コメント (0)

今を感謝

原田は、とっても夢をみるのが大好きです。

妄想族ですね。

だから、毎日一人の時間は、必ず妄想する時間があります(笑)

でも、絶対大事なこと。

感謝すること

あるものから生み出すこと

あるもの×あるもの

からないものが生まれる

だいじにしなきゃなあ

| | コメント (0)

人と話すっていい☆

最近とってもストレスフルだった原田。

久しぶりに近くの区役所の赤ちゃんフリースペースにカンタをつれて行ってきました。

おやこっこさえきというのですが、家から歩いて2分ほど。

ちょうど、カンタと同じ月齢の赤ちゃんが4~5人いて、カンタもとっても興奮、原田も

いろんなママさんとおしゃべりして、すっきりしました♪

室内は、とっても清潔だし、

見守ってくれるボランティアサポーターの方は、とっても気さくだし、

こんな場所が増えたらいいなあと思うのです。

また行こう♪

| | コメント (0)

「かけなおしますね」

原田も一人の生活者。

いろんな会社の営業マンさんから電話あります。

でもなにかと着信にでれない原田は、かけなおすこともしばしば。

其のときに

営業まん「原田さん、こちらからかけなおしますから。」

この一言がたまんない。です。

当たり前なんですけどね。

意外となかなか聞くことがないもので、

うれしいです☆

| | コメント (0)

[

| | コメント (0)

くらべちゃ損損!

こんにちは。

結構種まきブログ見ていただけてるようで、うれしいっす。

そしてドンくさいオシリもたたかれつつ(笑)。

さてさて、原田といえば、最近疲れたら人と比べちゃう癖が出て余計に疲れていました(汗)

人と比べるもんじゃない

て、みんな頭ではわかっていますよね。

もちろん常に比べない人もいます。

でも、意識してないとついつい比べちゃう。

こんなつまらないことに左右されてたら、本当に損!です。

だから原田、もっともおっと自分を好きになるために、毎日「私は自分が大好きです。なぜなら…」と独り言を言っています。(気持ち悪いですが…)

本当気持ち悪いけど、効きます。声に出さなかった日は、なんかつまずく。

自分を認められたら、人もみとめられますもんね。

最近のトウジは、なんでも1番が大好き。なれなかったら、必死に泣きます。

成長の過程だけど、がんばることに意味を見出せるよう、親が見せていかなきゃな

と思います。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »