« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

どど~

もう11月になる!!

いろんなことが、どど~ときそうな予感です。

どこからうごいていいかわからんん

ちょっと一息いれますう

| | コメント (0)

今日も体験

今日は別の空手道場へ体験しにいってきました。あ、とうじが。

ここは、極真カラテという流派?です。実は、とうじ、小学校で行われている空手教室が気に入って、極真カラテはそこまで乗り気じゃなかったんです。でも、極真カラテは、体操もあるし環境も整っているので(モチベーションアップや精神面で)親としては、行かせたいところ。よいしょしながら、連れて行きました(笑)

せまい賃貸の道場にこの日は生徒が30人ほど。でも挨拶から始まりの精神統一?、そして最後の掃除まで、礼儀面では、みんなしっかりしています。

とうじと同じ歳くらいのこの中には、辛くて泣く子もいましたが、お兄ちゃんやお姉ちゃんが優しく支えていました。

とうじは、靴下脱いで挨拶したものの、最初は緊張していましたが前回の小学校での様子と同じく、すっと輪に入っていきました。他の見学に来ていたおにいちゃんは、ずっとみるだけだったのに、よくがんばった!

2時間という結構長い時間、組み手以外(防具?をもっていなかったため)全部こなしました。

どうだった?と聞くと、

とうじ「楽しかった、でも俺小学校のほうがいいなあ。」

原田「へ~、なんで?」(じゃあ、小学校の教室にするかなあ)

とうじ「え、だって、あっちのほうが、簡単じゃもん」

原田「は?」(却下!却下!!)

原田夫婦「でもこっち(極真)のほうが強くなれるでえ、組み手もあるし」

とうじ「え~じゃあこっちもいいなあ」

簡単って、正直ですねえ(苦笑)。

子供って、ストレートですねえ。

確かに、小学校の教室は、簡単かも。しかも、友達もいるし楽しいんでしょうね。

でも、3年後を思い浮かべると、どう考えても極真で鍛えたほうが成長している。。

きっとどっちもすることになるとおもいますよ(笑)。今日スポンサー会議ででた結論です。

| | コメント (0)

あいあいがさ

だ~PCの調子が悪くなんとか直せました。。

昨日は雨でした。保育園のお迎えのときは、雨はふっていませんでしたが、傘を持って行きました。

が!

なぜかトウジの傘だけ持参、私のは忘れていたのです、、、

案の定、雨が降り出しました。。。

どうしよっかなあと考え、カンタにはスーパーのビニール袋をかぶせました(笑)071025_163147

私はぬれながら帰っていたのですが、同じ時間にお迎えに来ていたお母さんたちに、

たくさんあいあい傘をしてもらいました☆

なんとうれしいこと(涙)結局、あまりぬれず帰ることができました。

何気ないことだけど、とってもほっこりしました♪

| | コメント (0)

1歳

カンタの1歳の誕生日でした!

はやすぎますね、出産からもう1年。カンタの出産は、自分主体で産めたから本当に楽しい出産でした。それを思い出してか、さっきも夢でもう一人産んでいました(笑)

さてさて、そんなカンタ君、最近は本当にコミュニケーションを求めます。どんな人にでも、話しかけると少し考えてパッと笑顔になります。別れる時はバイバイで〆

歩くこと自体が楽しいみたいで歩いてはゲラゲラ笑っています

最初に話した言葉は

「おっぱい」

…私を見ると

「おっぱい」

…ママってよんでほしいなあ…

まだきちんとしたお祝いはしていないけど、カンタは1歳のお誕生日ソングを、トウジには1歳のお兄ちゃんソングを歌いました。

トウジはカンタに「動物園ツアー」をプレゼントするそうです。動物園につれていってやりたいらしいです。スポンサーは、私たち親なんですけどね(笑)

| | コメント (2)

「俺、気に入った」

運動会が終わった10月。そろそろトウジにスポーツの習い事を始めさせたいな、と思い、空手を試しにさせてみるか、ということで、今日近くの教室に体験させてきました。

なんで空手か?とうじは、つよくなりたいらしく、将来海外にいっても武道を知っていればいいことあるかな?と思い選んでみました。

最初は恥ずかしそうにしていたとうじ。

だけど、とってもやる気顔で1時間やりとおしました。

どうだった?と感想を求めると

「たのしかった!俺、気に入った」

とのこと。

心がつよくなりそうな予感です☆

まだほかの道場も見てみようと思います。

私は、体操(器械)やダンス(ブレイクダンス)をやらしてみたいんですが…どこか教室ありますか?

いいところあれば教えてください(^^)

| | コメント (0)

よかったね、とうじ

さあ、子供たちと私だけの日曜日。どうすっかなあ、なにしよっかなあ、車もないし。。考えたあげく、歩かせるため(鍛えるため)に少し離れた大きな公園に出かけることにしました。

昨日はお弁当張り切ったから、今日は勘弁…ということで新しくオープンした近所のスーパーでランチを買って、えっちらほっちら歩くこと30分。

お昼前の公園にはたくさんの子供たちがいました。

おおっと、その中にトウジの友達も何人かいました。

しかも、ちょっと険悪な仲になっていた子が…

トウジとこの子、昔は本当にいつも一緒に遊んでいたんです。それがいつからか、不仲に…別に喧嘩ばかりではないのですが、一緒に遊ばなくなっていたのです。

どうするかなあ?と見ていたら、

あらららら

一緒に大笑いしながら遊んでいるじゃないですか(笑)

その子のお母さんと話し込んでいたら、二人の不仲の原因がなんとなくわかり、そのお母さんと納得していました。

原因は、1回大きな喧嘩(ぶつかり合い)をしたみたいです。トウジはすぐ忘れる?タイプなので気にしていなかったみたいですが、お友達はとっても気にしていたみたい。

とうじ、本当によかったね。明日からは、保育園でも仲良く遊べたりして!?

帰り道は、へとへとだったみたいですが、じゃんけん遊びやしりとりで、あっという間に家に着きました☆

| | コメント (0)

いそがばまわれ

こにゃにゃちわ、鼻かぜ原田ですう。みなさんも気をつけてくださいね。

さてさて、この1週間はどたばだしていました。職探しです。11月から下の子を確実に入れるため、今の仕事よりももっと入園優先順位があがる職を探していました(苦笑)。

でも、なかなか難しいんです。自分のやりたいことを優先すると時間やなんやらで×。時間を優先するとまったく違う方向へ。(それもおもしろいんですけどね)

そんなときにみた占い

「急ぐと結果遠回りで繰り出しに。急ぐな」

わたし、占いまったく信じないんですが

これをぱっと見たときは、信じてしまいました(笑)

やっぱり、もう動き出してもいいのかな?とおもいつつ。

そんなときに、とっても惹かれる求人が!これは、来年の4月採用です。

急いでもタイミングがこないと、進めませんね~

でもうごうごすることは、しとこうとおもいます。いつでもいい波に乗れるように。

| | コメント (0)

Photo

さっき難病とたたかう人たちのドキュメンタリー番組を見ました。

この番組を見るのは、今回が2回目です。動機は、難病について知っておきたかったから。

でもやっぱり、私を含め視聴者は、病気そのものではなく病気と向き合う本人や家族にスポットがあたります。

とてつもなく壮絶です。私には、想像ができません。考えるだけで涙が出ます。

でも、このTVにでてくる家族は、とても強いです。明るいです。

安易に理解することはしちゃいけないですが、病気を持つ子供のために最大限のことをしたい、という親の気持ちは、痛いほど共感しました。

-我が子が今を最大限幸せに生きてほしい

これはどんな親でも望むことだと思います。

「とうじを産ませてくれて、本当にありがとうございます。」

このTVを見て感じたことです。とうじがおなかの中にきてくれたとき、私はまだ学生真っ只中でした。私の意志は「産む」ということで揺らぎませんでしたが、周りの応援なしでは、絶対実現できないことです。

だから本当に感謝です。

なんだかしんみり日記になりました。。

| | コメント (0)

連休の過ごし方

この連休は、よく歩いた連休でした☆携帯電話を換えたので、うれしげに写真でつづっちゃいます(笑)

Photo 1日は、おじいちゃんおばあちゃんと原田家の総勢6人で、近所?の宮島へ。

とうじもかんたも張り切りモード☆

私ととうじは、迷子になってしまったけど(苦笑・ごめんなさい!)。

Photo_2 もう1日は、これまた近所?の廿日市新宮中央公園(けんだま公園・私たちはたまちゃん公園って言っています)にノープランで出かけました。

とうじは、シャワーを浴びたかのごとく汗をかいて走り回っていました。

かんたは、はだしで芝生の上をよちよちしました。ものすごい勢いで草をむしっていました。

廿日市は施設が整っています。公園の近くには、福祉施設もあり屋内プレイルームもとってもきれいです。電車でもいけるので、原田家はよくここに出没します(笑)。

Photo_3 締めくくりは、これまた近所のアルパークで立ち読み…いやいや軽くショッピングしました。

ちょっと笑えるショットがあったので、パチリ☆

このまま20歳ふえても、こんな風景が目に浮かぶ…

小学生のお兄ちゃんにまみれてる緑のズボンが、うちの息子です。

てな感じで近所をうろうろして、子供たちは8時前には寝付いていました。

原田は、お母さんお父さんのおかげで、ほとんどご飯を作っていない状態でした(反省)

| | コメント (0)

この子は大丈夫よ

先日久しぶりに、以前とうじの担任だったY先生を訪ねに、F保育園に家族で出かけました。

そうそう、このY先生、私が心から尊敬する人です。

子供を心から愛してくれるY先生

だからものすごい厳しいときは厳しいし、見守る姿勢がすばらしいです。

だから子供たちから「Y先生はね、かっこいいんよ。強いんよ」とコメントがきます。

「やさしい」はよく聞くけど、このコメントはなかなかもらえません。

トウジと、わくわくしながら先生の元へ。

髪型は変わっていたけれど、他はなんいもかわらない、暖かい先生でした。

最近気になるトウジの癖や保育園でのことをお話しました。

「大丈夫よ、このこは。ここ(心)がしっかりしているから。今までどおり、しっかりうけとめてあげて」

と言ってくれました。

正直トウジははじめての子で、私にとって全部はじめての経験です。だから、とっても自信がなくなることがあって、今回もどう対応しようって不安でした。

でも、きちんと向き合う。

これを続けていこうと思えました。

きちんと向き合うということは、

目を見て話す

おなじポジションにもっていく

心をキャッチする

ですよね。

今は、トウジ、主張がぐんと激しくてもしかしたら反抗期?

でもそれもしっかり受け止めようって思えました。

Y先生ステキ。

やっぱりステキでした。

またわくわくしながら育児(育自)再開できました☆

| | コメント (0)

歩け歩け

すっかり肌寒くなりました。

この土日は本当によく歩きました。

土曜日は、トウジの散髪屋に行きばっちりスポーツ刈りに

散歩じゃといって、近所をうろうろ

散歩じゃといって、アルパークをうろうろ

日曜日は、朝から1時間かけて子供祭りへ

その後散歩じゃといって、おばあちゃん家までうろうろ

疲れたかな?とおもってたら、トウジが

「いっぱい歩いて楽しかったね」と一言くれました。

カンタは、まだ楽しかったね、とまでは行かないみたいだけど(汗)

昔私が小さいころ、近所のおじいちゃんおばあちゃんが「あるけあるけ」というイベントでワイワイガヤガヤしていたのを思い出しました。

このイベント、ただみんなで歩くだけなんですよね。

あのころは、何がおもしろいんじゃ?と思っていました。

でも、歩くと本当にいろんな事に気がついて楽しいし、誰かと歩くともっと楽しいなって、車がない(夫が使うので)生活で実感しています。

これからいい季節(私にとって)だし、カンタももう少し歩けるようになるし、いつも以上に自然の中に出かけてみようと思いました。

| | コメント (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »