« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

いい機会

Photo

子供も元気になり、普通の生活に戻りました。

さてさて、オリンピックは終わりましたが、
我が家ではまだその余韻が残っている人がいます。

とうじです

夫は、見るより断然するほうが好き、だからスポーツ観戦はあまりしません
私も、小さい時、おじいちゃんも兄も朝から晩までスポーツ観戦(TV)だったので、
その拒否反応からか、見ません(笑)

オリンピック、一番興味を持っていたのは、とうじです

テレビで北島選手がでるとなれば、好きな番組をはねのけて見ました(我が家はテレビは8時までなのでそれ以降はブーですが。)
朝、新聞が投函されたとき、一番に新聞を読んでいました
あの、新聞を読む姿、思わず朝から噴き出しました(笑)

そしてきわめつけは、北島選手のスクラップ・・・

いろんな国もあり、興味深々の様子だったので
いい機会だと思い、地球儀を用意しました。

オリンピックが終わった今、
部屋遊びでは、車の短距離走
お風呂では、ポケモンの競泳・・・

地球儀は、たまにみられ、
かんたくんが、よくぐるぐる回しています・・・

そんなにこだわりを持たない性格なので、
もう下火ですが、
子供たちにとって、とってもいいオリンピックだったようです。

こういういきた?教材、大歓迎です

| | コメント (0)

おねつです

43

夏めいっぱい元気だった子供たち

今は、下の子が高熱でうなされています。
4日目です。

はやくなおってほしいけど、
膿はしっかりだしてほしいです。

そうそう、うちの洗濯機も昨日から調子悪い

9月まであと1週間
気持も身の回りも整えていきたいです。

| | コメント (0)

プロフェッショナルって

プロフェッショナルって、どういうことをいうのでしょうか???

おいおい、それはプロとして違うだろう、と思うときがあります。

でも、このプロって??

ううん

| | コメント (2)

お盆終了~

だ~と長いようで短いお盆休みが終わろうとしています。

今年は遠出をせずに夏を感じようということでプランをたてました。
というよりノープランだったのですが・・・


日本の夏を体験させようと、
実家でお墓参りをしたり、プールに行ったり、親戚のお寺のお手伝いに行ったり・・・
本当は川に行きたかったのですが、不安定な気候だったので断念

でも一番よかった時間は、
何にもないフリーなゆとりの時間でした。

予定があると、子どもたちは楽しくて仕方がないのですが、
その疲れをとるためのフリーの時間、
一番のびのびとしていました。

あれもさせたい、これも・・・と考えてしまいましたが、
こういうゆるみの時間がとっても大切だな~と感じました。

| | コメント (2)

一人の柔道家です

こんばんは、息子二人が一足早く尾道に行っています。

だから、と~~~~てもさみしいです、だ~~~~
こんなにさみしがっててはいけない、いけない
ひとりで立てなきゃね、原田さん。

さて、オリンピック、柔道谷選手、3位でしたね。
一言でいうと、残念です
二言目は、うるうるです(言葉じゃない!)

でもとっても、大事なことを再認識させてくれた試合でした。
「ママである前に、試合では一人の柔道家である。
迷わないで、ママの前の、亮子オリジナルスタイルに磨きをかけて」

「ママでも金」

この言葉に私は違和感を感じていました。
なんだか、無理していないかな?と感じていました。

「ママ」という言葉を谷選手が使ったのは、きっと母になったということが
いいも悪いも、とっても印象的だったからだとおもいます。

母になったことで、喜びもたくさん、でもきっと辛いこともたくさんあったんでしょう。
新聞記事にも書いていたように、迷いもたくさん出て
それがプレイスタイル(対応型)にも影響したのでしょう。
専門的なことはわかりませんが、私は、とっても守りの試合だったなと感じました。

親になると、守りの姿勢がぐっと強くなること、多いです。
私もその一人です。
よく、学生ママをうたっていました。
守りをかためることがとても増えました。

おもいたったらすぐ行動でなく、一歩まてをする
車のスピードがぐんとおちた
お酒に躊躇する

決して悪いことではないと思います。

でも、もちろん母だけど、その前に
自分がいます。この自分オリジナルをわすれたくないです。

迷わずオリジナルを磨く
これ、原田にもずし~んときます。

それを教えてくれた谷選手
ありがとうございます
谷選手は、私の勇気です。

| | コメント (0)

広島

今日は広島原爆記念日です。

記念式典は、毎回同じことを繰り返しています。

でも、これがとても大事だなあと思います。

黙祷のとき、私は涙がでてしまいます。
なんの涙?なんでしょう。

自分でもよくわかりません。
ただ、そのとき原爆にあった方の気持ちになっているのでしょう。

そのときの気持ちに完全になれるわけはないのですが、
そこで感じるものが、平和への原動力になると感じます。

おじいちゃんおばあちゃんに伝えてもらった体験話を、
次は子供たちへ伝える番です。

実家には、おじいちゃんがのこしてくれた当事の写真がたくさん
残っています。
帰省中に、整理をしたいと思います。

| | コメント (0)

やっと行ってきました!at ハーストーリィハウス

やっと行ってきました!

ハー・ストーリィハウス

私が以前、勤めていた、大変大変お世話になった会社のお店です。

夫も行ってみたいし、子供たちの反応がみたかったので、必ず家族そろって行こうと決めていました。

カフェ、といったらいいのでしょうか?

と悩むのは、お料理もおいしいのですが、インテリアもステキだし、スタッフの方も暖かい、
だから、カフェなようで、ちょっとお家に帰ったような、ステキな空間でした。

なによりも、私は、辞めても勝手にHSウーマンの気分のままなので、とっても実家に帰ったようでした。
やっぱり大好きです。

お子様連れのお客様、キッズスペースもあるし、キッズ対応してくれますし、お勧めです!
なにより、キッズプレートがよかったです。
とうじ、お子様ランチというメニューで初めて完食しました!(パチパチ)

え、写真ないのかって???
いや~とったんですけどね、使えません、ぼやけて・・・

アルパークに近いし、近くに公園あるし、楽々いけます。

もう社員の中で、原田をしっているのは、数えるだけ・・・
でも久しぶりにお会いできてうれしかったです☆

またいこうっと
次は、友達とだな、うん。


| | コメント (0)

きにならない

学童保育の仕事から帰ってきました。

きになることがたくさんです
問題が山積みです。

自分が臨時指導員ということもあり
もどかしい部分もたくさん

でも
実は意外と簡単なことなのかもしれません

毎日の生活の中に楽しいことを見つけられたら
同じこともきにならなくなり、
もっとステキな方向にむかうのかもです

ひとつひとつ提案していこうとおもいます

さて、うちのおぼっちゃんを迎えにいってきます。

| | コメント (0)

「なんでこんなにかわいい時期に??」


「え~!1歳の子がいるんですか??え~なんでこんなにかわいい時期に働くんですか??」

・・・

1歳の子を持つWMの方、こんな質問されたことありませんか?
どう返答しますか?

つい最近、原田もされました。

この質問によって、「ええ!私って罪な女・・・」なんて自分を責めてしまう人も少なくないでしょう。

私もちょっと責めそうに(笑)
でもすぐ
「働くのが当然だし、好きなんですよね。働くことに対して子供に感じてほしいこともあるし」
と答えました。いや~、生意気ですねえ(苦笑)

でもこの質問、愚問です。

だって、働くのは当然だから
自分の器を見つつ(本当に見れてるのかな?)量はかなり抑えていますが。

子供がかわいいのは何歳になっても同じ、じゃあいつ始められるんじゃ?
と逆に聞きたくなってしまいました。


いまだにこのような考え方もあります
いや~、いろんな考え方ありますね

| | コメント (3)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »