« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

お仕事

3_2

かんたのお手伝いシーン
仏壇の花を買いました。

子どもたちは、お手伝いを
「お仕事」と言ってあげたほうが、
なんだか喜びます。

気のせい?
「お仕事」のほうが一人前になっている気がするのかなあ。

| | コメント (2)

里山

NHKのETV特集を見ました。

千葉県木更津市の里山保育の特集です。

小学校1年生から6年生が、毎週土曜日里山に行き、規則のほとんどない生活を自然の中でおくるというもの。

カリキュラムがほとんどないので、子供たちがそれぞれに興味を持ったことをしていました。
火を焚く子、料理をする子、野菜を育てようとする子、竹トンボを作る子、池を作る子

それらの活動を、できるだけ大人の指導なしで異年齢集団でしているということが
私が切望する環境そのものでした。

子供たちの言葉や表現内容は、非常に現代っ子というか、ちょっと聞いていると、えっ?と固まってしまうものが多かったです。

ただ、子供たちの本質は、きっと江戸時代や明治時代と変わらないのだという印象を受けました。

この、両方が現実ですね。
だからできるだけ原石を磨ける環境が必要だと思いました。

印象的な言葉がありました。
この里山保育を運営する宮崎栄樹園長の言葉
「感性の成熟は10歳までが勝負。五感が感動にうち震える体験を何度も積む必要がある」

10歳

私がとっても尊敬する保育士の方も
「10歳までしっかり見てあげてね。しっかり受け止めてあげてね」
とおっしゃっていました。

さて、今度は自分の番
まずは自分の子供から、その友達へ
やれることをしていきたいです。

| | コメント (0)

暇~といえる素敵な時間

1

最近よく思うのが、子どもたちにぼ~とする時間を作りたいなあということ。

無駄じゃん、と思いがちな時間ほど満ちた時間はないのかもと思うのです。


今日はそんな満ちた時間がたっぷりありました。

とってもおいしそうな水菜をいただいたので子供たちにサラダを作ってもらいました。
でもその中には、違う葉っぱが・・・!?小松菜を少し入れてクイズにしてみました。

あ~っさり答えられましたが、正解したとうじはうれしそう。
かんたは、サラダを作ったというかちぎりながら食べていました・・・

お風呂上がりに、とうじから
「ひま~、なんかしよ~」
との一言

結局しりとりをしました(ノープラン・・・汗)
これが、結構喜んでやっていました。
暇~なんて言葉が出てきて、ちょっとうれしかったです。

子供が寝静まって(私が仮眠をとったあと)、皿洗いをしました。
夫は皿洗いをみながら話をしていました(笑)
ん~効率考えたら、一人が洗って一人が・・・と思ったけれど、
こういう無駄もよしじゃのう
と思いました。


明日はどんなことしよう?

| | コメント (0)

合体させようぜ!

とうじくん、昨日は遠足に空手と、今日は疲れているはずなのに・・・
朝からご飯も着替えも歯磨きも、ささっと自分からこなしていました。

きっと昨日たっぷり私と触れ合ったからでしょう。

今日は朝からいいことがまだありました。
保育園に送りに行くと、友達のおかあさんとばったり。

「とうじくん、昨日遠足のご飯のとき、うちのこと一緒に食べてくれたみたいで。
合体(シートを)させようぜって、いってくれたみたいなんよ、ありがとう」

うれしかったですっ

合体なんて発想を自分からしたとうじに感動です。

今日もしっかりふれあっちゃおう

| | コメント (0)

お父さんとの時間

月曜日は、夫が休みなので、私が仕事をしている間夫が子供たちといてくれます。
月曜日は、とってもリラックスして仕事ができます。

早めに保育園に迎えに行って、それからの時間、
ひたすら遊んでくれています。

家事はしませんが(というかできません、激務のため)
育児に関しては頭が上がらないことが多々あります。

彼は子供たちと全力で遊びます。
だから子供たちもとっても楽しいみたいです。

私は、どうしても家事のことを考えてしまうので、全力で遊ぶ時間というのは
わずか・・・

私は、父との時間をよく覚えています。
子供達には、お父さんとの時間を大切にしてもらいたいです。


| | コメント (0)

参観のブログ写真、足湯です。

親子ではまっています。。
この時間がたまらなく好きです。

あまりきれいな写真ではない、
しかも、参観と無関係・・・

| | コメント (0)

できることをほめる

Photo


今日はとうじの参観日でした。
おもいきって全部休みにしての参加。
久しぶりの参観日です。

実は今、彼が生きてきた6年間で最も友達とのトラブルが多い時期です。
言い合いはいいのですが、たまに手が先にでてしまいます。。
これも発達の一部、なんですが、ひよっこ原田としては心配の種。

でも、参観に行って、すご~く気が晴れました。

・体操
はりきりタイプなので元気に登場していたのですが、もっと元気な友達がど~ん。
ぶつかってけがをしました。
あ、怒るのかな?とおもったけれど、
全然、泣いて、少し手当をしてもらうと、ええ!っていうくらいすぐに踊っていました。

先生に「えらいね、怒らずに伝えれたね」って誉めてもらっていたみたいです。

この切り替えの早さ、メダル級です。


・リレー
いつもどおり、燃えていました。


・鉄棒&棒のぼり
さかあがりが初めてできました。っていっても、私が見ていなくて他のお母さんに
教えてもらって、なんとか着地だけ見ました(汗)
棒のぼりはできない意識で、ヤル気ありませんでした・・
なんとか登っていましたが・・

・ドッヂボール
最初は男女にわかれて。女の子は円陣組んだり、ファイトーて言っていますが、
男の子は、椅子に座ってなにやら作戦会議。親たちで笑ってしまいました。
しきりたがりや、でしゃばりや(誰かににてる?)なとうじは、声もでかい。
でも、友達とゆずりあえていてびっくり。なによりも一番よく喧嘩する子と、
パートナーのように励ましあっていました。

そして、親子ドッヂ。
・・燃えましたね~。
私、きゃっきゃ猿のようでした。

あ、私が楽しかったのかも。。。

・懇談&給食試食会
試食会は、ご飯以外のメニューがいただけるのですが、
今年は、主食持参でもOKとのことだったので、しっかりもっていきましたよ~~。
本当に、おいしくって勉強になります。
でもおしゃべりしすぎて、喫茶のよう。。先生達、すんません!


と、こんなアウトドアな参観でしたが、なによりよかったのは、
年長ともなると、すごくいい感じに、子どもたちも親同士も雰囲気づくりができるということ。
懇談にでても知らないお母さん(お父さんはいますが・・・)がいません。
親たちの中で私はどうしても若手で浮きがちですが、とうじ世代のお母さんたちには、
同級生感覚で接することができます。本当に、心地いいです、心地よくさせてもらっています。

保育園の親の関係は、絶妙です。もう少し全体が近くてもいいかなと思いますが、心地いい。
昔の仕事をしているときには、かんがえられないことかもしれません。

そんなお母さんたちが言った言葉
「できることをほめてあげたい」

すごく、いい言葉です。
私も、便乗したいです。

いや~
幸せな1日でした。


| | コメント (2)

話の聞き方

Touji1010

話の聞き方って、ひとそれぞれあるとおもいます。

今日、ちょっとショックなことを身近な二人の人に話しました。

一人は、
「あ~そうだったんじゃね~。ちょっとショックだったんじゃね~。
まあ、いつの時代も今の人は・・・なんてはなしするけんね、その一つだと思えばいいし・・・」

一人は、
(無表情)「・・・無言・・・・・・なんて答えてほしいの」

・・・あえて同じように話したのですが、
この差・・・

人が話をしたくなるのは、
やっぱり共感してくれる人に対して。
共感してくれる人には、とっても好意がもて、
「あの人は素敵だね」につながる。

逆を言えば、自分が相手に共感し、相手にぴかっと
スポットライトが当てられる人間になると、
「あの人は素敵だね」のあの人にだってなれます。

共感ばっかしてられませんが、まずは認めなきゃなあ
まあ伝え方も考えないとですが

人に気付かされることがたくさんです☆

| | コメント (0)

最近、出勤が少しおそくなり、
ゆったりの朝を迎えています。

もう少しゆっくり布団にいたい・・・
のですが、

かんたは5時起き
とうじは6時半

・・・無理ですね

| | コメント (0)

生きている奇跡

長い間更新していませんでした。

本当にたくさんたくさんのことがありました。

本当につらいことや
本当にうれしいこと

両方ありました
大波にのまれた気分です。

生きていること自体が奇跡で
今ここにいることも奇跡
それを感じずに生きている自分に気付かされました


| | コメント (4)

名古屋~

お仕事お休みを頂き、名古屋にいってきました。

今後の進路(・・高校生みたい)で、どうしても確かめたかったことがあったから。

日帰りですよ、日帰り。
前の仕事で何回か名古屋には行っていたけど、
ものすご~く迷いました。
ものすご~くアウェーな気持ちでした。

久しぶりに、駅構内をダッシュ!!
広島駅についても、ダッシュ!!
黄色いカーデをまとった、走る物体を見た方、それは、原田です。

収穫?
ありました☆

今すぐにではないですが、期日決めてスタートしようと考えています。
あせらず、確実に。(ああ、私に似合わない言葉・・・)
もちろん、今のお仕事はやめません。


ダッシュで保育園に駆け込むと、遅い時間のため、全園児があつまって紙芝居をよんでもらっていました。
やっぱり

とうじとかんたは、一緒にみていました。
とうじ&かんた&とうじの友達 とならんでいました。

とってもキュンとなりましたヽ(´▽`)/

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »