« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

感謝忘れず

090225_174836

今日は、はるばる東京から友人がきてくれました。
ということで、近くの八昌へ。

子供達も一緒に来てもらったのでどうかな~とおもったけど、
とっても落ち着いて過ごせました。

だから、子供たちにありがとう~って笑顔で終わりたかった
のに・・・

<帰りの車の中>
とうじ「今日テレビみたい~」

原田「じゃあ、夜遅くなるから30分見ようか。」

とうじ「うん、わかった。」

<家に着いて>
とうじ「ママ、俺これやるわ(ドリルみたいな教材)」

原田「あら、それやるの?わかったよ、ほいじゃあお風呂の準備するね」

・・・・
原田「よし、お風呂入ろう」

とうじ「ええ!テレビは?」

原田「もう、8時になるよ。(見れないのでは?)」

とうじ→だだこね中・・・

これ、どうみても、原田の失敗です。
勉強したら時間がなくなるので、テレビは当然見れない、ということを
しっかり伝えていませんでした。

原田「きちんと伝えていなかったのは、ごめんね、ママが悪い、まだ8時までは少し(15分)時間があるから
   見る?」(しぶしぶ)

とうじ「え~。わからん」

!!わからんって何!?だって、テレビ見たいって言ってたじゃん!
とうじは、こうなると時間がかかります。忍耐がいります。
原田、今日は待てませんでした・・・
はい、お説教してしまいました、ち~ん。。

このままじゃあ寝られねえ!と気持ちが切り替わり
今日、彼がお好み焼屋さんに付き合ってくれた、そのことに感謝しました。
「今日は、ご飯のとき付き合ってくれてありがとう」
ちょっと短所を言い過ぎたので
「とうじの素敵なところ、ママ、知ってるよ。」・・・
と伝えました。

「本当生まれてきてくれてありがとう(号泣)」
・・・ここまでなんで言ったのかわからないんですが\(;゚∇゚)/
二人で号泣していました。
そしていつもどおり3人でじゃれあって就寝。

こんな場面をみているかんたは、きっと上手にわたっていくでしょう・・・

しかし、本当今日のはいけんかった。こうやって書くのもお恥ずかしい。。
たくさん勉強させてもらいました。

感謝忘れず。

| | コメント (2)

自分が変わる

090222_151335

週末は、とうじの友達を預かったり、のんびりした充実時間を過ごせました。

が、

今日は、勉強多き1日でした。。
コミュニケーションがうまくいかなかったです、はい。

どれをとっても、自分が変われば、実はうまくいくものばかりだなあと反省。

そのことに気づけただけでも、今日は収穫。

明日は、もっと実がなりますように。

| | コメント (2)

ブルーシート

息子の空手を通して仲良くしていただいているお母さんたちが誘ってくれ、
稽古の後公園にでかけました。

あとから合流したのでどこにいるのか探していたら
ブルーシート発見!!!

いつも車に常備しているとか!!
これは便利、ブルーシートは心の広さを物語っています。
どんな人でも、いつでもウェルカムということでしょ!(原田の私見です)

原田、こういう人になりたいです。
お二方とも、とてもきさくでトークしていて楽しい!
さっそく、ブルーシート、購入しますo(*^▽^*)o

なによりも、かんたをたくさん見てくれたお姉ちゃんたち、そしてNご主人!
ありがとうございます!!
公園来てこんなにゆったり過ごしたのは初めてでした。

感謝感謝です。

| | コメント (2)

実践します

090214_054454

深夜にヴァレンタインのお菓子作りとラッピングを終え、
仕事関係の研修に行ってきました。
前職でセミナーにはたくさん参加しましたが、
こういった研修は初めてです。

とっても濃い内容でした。
今までやってきたことが、ストンと論理的に整理され
また、新しいこともたくさん学べました。
自宅に帰ってさっそく、一つツールを作りました。

感謝感謝です。

| | コメント (0)

「まあね!」

今日は、とうじの卒園記念写真撮影の日でした。

保育園児だからいつも自由服。
今日だけは、みんなびしっと決めていたみたいです。

原田「女の子もかわいかった?」

と「ぷふ!(赤面)」

原田「〇○ちゃんとか?」

と「へへ!(赤面)」

原田「ははは!」

と「まあね!」

ま、まあねって。

いつも男肌なとうじからは想像できないくらい真っ赤な顔でした。

夫に、こういう話はとうじにしてやるなといわれたのですが、
かわいくっておもしろくってついついしちゃいます。

思春期にになってもこういう話がしたいなあ

| | コメント (2)

すっきり

火曜日、とある方にお会いしてきました。
少し勉強させていただき
いろいろとすっきりしました。

とうじは、空手の出げいこにいったり
今日は友達と遊んだり
「気持ちいい」日々のようです。

かんたは、プルーンにはまり
お通じがすっきりでした。

うごけばすっきりするものですねえ。

・・よくわからない内容・・・

| | コメント (0)

「きょうね、かんちゃんね、どど~んしまちた」

我が家は、就寝前のお約束として仏壇に(すごい簡単な仏壇ですが・・)手を合わせて寝るようになっています。

正直、ほっとんどお経もあげない怠惰な私(実は仏教とか信仰に関して無知です)ですが、
あるきっかけから、親子で毎日手を合わせています。
あわただしくても、みんなで落ち着けるひと時でありがたいです。

手を合わせながら、今日あったことを父や祖父母にひとりずつ話します。

かんたは、手を合わせるだけだったのですが、
いつの間にか一言言っていました。

「きょうね、かんちゃんね、どど~んしまちた、うぽぷ!!(笑)」

なあんにも教えなくても見ているんだなああと実感。

それにしても、どど~んって何だろう?

| | コメント (2)

「手間暇かけるとね、おいしくなるんよ」

NHKの「日本のこれから、『雇用危機』」を見ています。

国家というマクロから、生活というミクロまで様々な意見がでています。

色々意見はありますが、
もっとシンプルになることはこれから大切になってくると思います。

少なくとも、私はシンプルに生きていきたい、です。

「手間暇かけるとね、ご飯はおいしくなるし、子どもたちはスクスク育つんよ。
今は、早すぎていやじゃねえ。」

亡くなったおばあちゃんの声が響きます。

| | コメント (0)

「おれ、志村けんになりたい」

いや~、なんだかまめつぶくらいのビジネス脳が怠けています、引き締めなきゃいけませんよね!先輩!

お風呂に入っているとき、とうじに質問されました。

「ねえ、ママ、一番いい仕事って何?」

「!?・・・これが一番っていうのはないとおもうけど。
人が幸せになったり、人のお役に立てる仕事が素敵だと思うな。」

「ふ~ん、じゃあお笑い芸人ってすごいよね」

「ほ・・・?」

「俺は、お笑い芸人はすごいと思う。人を笑わせるんじゃもん。幸せにできるじゃん。」

「は・・・内容によるとは思うけどね。」

「おれ、志村けんになってみたいなあ。志村けんってすごいよねえ。」

・・・・
なんともなんとも、面白い会話でした(・∀・)ニヤニヤ
志村けんさんがお笑い芸人かどうかはわかりませんが。

ずっと獣医になりたいって言っていたとうじ。
最近保育園でもステージショーをしたりと、そちらに傾きつつあります。。。


| | コメント (2)

「主婦だから」

先日、以前働いていた会社のお客様から突然お電話をいただきました。

その方は、現在、社長になられているとのこと。

事業のご相談のお電話でした。

(ああ、うう、、私もうその仕事に関してはブランクあるしなあ)

と内心申し訳なく思っていました。

「原田さん、ほら、お仕事されていても主婦でしょ?
率直な意見が欲しいと思って」

!?
そうか!
私、主婦だった!

・・・

主婦という一面があるのをすっかり忘れていました( ̄▽ ̄)

何はともあれ本当にうれしいお電話でした。
お手紙書こう。

| | コメント (2)

「どう?ママ、楽しいでしょ??」


090201_142237_2
ゆ~たりな休日でした。

私が行ったことのない公園(私が仕事の時に夫と子供たちで行ったそうです)に
今日いったものだから、

とうじ「どう?ママ、楽しいでしょ??あっちもいこうや~」

なんてリードされました・・

なかなか行けなかった図書館にも行き本を借りました。
たくさん借りたのだけれど、、、読む時間作ろう・・・

| | コメント (0)

亀裂こそが希望

090131_082706

先日、地元新聞の文化欄に、作家・辺見庸さんのインタビュー記事がありました。

辺見庸さんの著書に出会ったのは、中学生の時。
当時担任からぜひ読んでみてと勧められた本、『もの食う人びと』が初。

内容は全部は覚えていないけれど、
「自分の足で確かめる、自分の舌で感じる、そのミクロからすべてが見えてくる」
この姿に衝撃を受けたのを今でも覚えています。

きっとこの本は、
私の大学の学部選択にも影響し、
今の生き方にも通じているんだろうな。

記事の中にこんな言葉がありました。
テーマは、大不況時代の真相

「システムに突然のクレバス(亀裂)が見えてきたこと自体が希望」

今までの価値観をもう一度考え直すチャンスだと書いていました。

また本を読みたくなりました。

この記事は、共同通信の記事なので、他紙にも掲載されていると思います。


写真は、かんたの筆箱の中身。
兄ちゃんのまねがしたくて筆箱を大切にしているんだけれど、
す、すぷ~ん!?


| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »