むう~むふ~

001 

003

離乳食はゆっくり進めよう…

なああんて思ってたら、

かんたくん

食べる食べる!!

この至福の顔と

「むう~むふ~」て声が

たまりません…

| | コメント (0)

「人生で一番おしゃべりな時期だ」

「4歳児は人生で一番おしゃべりな時期だ」

保育士の資格をとるために、地味に勉強しています。

そのテキストの中に書いていました。

ぷぷ、そのとおりだなあ。

| | コメント (0)

かんた君熱

だーーーーー、原田ですう。更新久しぶりですう。ああ、一杯おもしろいことあったのに、、、今はかんた君熱であっぷっぷです!

突然夜中に39.7度…息が荒いので夜間救急病院に直行しました。鼻じゅるじゅる、声がらがら、なんだかとっても切ない夜でした。

今は熱が下がり、鼻水と喉だけで、ホッとしています。

それでも、4ヶ月での発熱!び、びっくりです。病院の先生は「普通」といっていましたが、び、びっくりです。

今日は、1ヶ月前から楽しみにしていた平野さんの公演、明日は1週間前から楽しみにしていたあるワークショップ

…ぜ~んぶキャンセルしました。

残念だけど、子が大事じゃ、と言い聞かせ、かんた君のお世話ととうじさんのケア(兄弟が病気になると特に必要みたいです)にべったりです。

くうっ!正直行きたかった!!

「思い」があるから思うようにいかないとき、はがゆい。

やっぱ思い通りに行かない子育てには、「思い」は最小限でいいなあと痛感!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ソリはいりました

070210224037

3ヶ月、僕、ソリはいりました

070210224217つるんっ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「Mですね」

かんた君の2ヶ月検診に行ってまいりました☆

赤ちゃんは、一般的には、3ヶ月で倍の体重になります。

かんた君、もうすでに倍を越しました…

いいえ、驚きません、とうじのときも同じ状態…

「3ヶ月の風格ですね」

「まだ2ヶ月なの?」…

あげくのはてには、「かんたくん、もうオムツは、Mにしましょう(BY 先生)」…

普通の2重あごのBABYを育ててみたかった!今度こそは!と思っても、育つ育つ…

元気いっぱいよく笑うかんたくん、もっと大きくなるんだろうなあ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すっきり♪

でました!!

かんたくん、三日目にして!!

…当たり前のことが、毎日の一大イベントですねえ。ええ、かんた君、ちょっと恥ずかしい便秘になってました(--;)溜め込んで3日目です。

オムツを替えるときも、おしっこのみでツルピカのオムツ…

そこでそこで、でてきました、綿棒君

こよりなんてかわいいもの、私は使いませんっ。

そしてそして、漢方薬局の娘にはかかせない、「紫雲膏」。

紫雲膏は、やけどやしもやけにいいのですが、オムツかぶれにはもってこい!あかぎれにももってこい!我が家の常備薬です。(お求めは、原田まで…)

はい、準備OK!あとは、タイミング。

かんた君の足を持ち上げて待ちわびている姿は、まるでお産のときの助産師さん☆

おめでたの瞬間は、気分爽快!

いや~癖になりそう。そうそう、ヨモギ蒸しは便秘にもいいみたいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上の子のお世話

二人目育児は、大変ときいていましたけど。。やっとピンときました!はい。。

赤子のお世話が大変??いやいやあ、上の子のお世話が大変です、はい。

赤ちゃん返りはどんとこい!と、むしろこっちからおっぱいの味見をさせたりしていたけれど、そんな単純なものじゃあなかったようです、4歳児は… 

「あかちゃんもかわいい、

でもママがずっと俺(とうじ風)を見ててくれたらいいのに!」

そんな葛藤の中で、彼は第1反抗期というかたちで、赤ちゃん返りをしているみたいっす。

「ママ、見て!」「ママ、見て!」

「(ちょっと何かしようと誘うと)だってねえ、でもねえ」

あげくのはてには、思い通りにならないときは、キレル… 

これ、繰り返してると、私脳みそ爆発です、はい(笑) 

はっきり言って、どうにかしてどうにかなるもんじゃあないので、できるだけ気持ちを受け止めてます、はい。

泣きたいだけなかして、だっこして。 受け止めきれないこともあるけれど。

下の子は、、夜中の授乳の時に、おしゃべりしたり(ほとんど私寝ぼけてますが)

なんだかがんばっている感じですが、そうでもないです、はい(笑) 

この二人育て時間は、宝になりそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃじゃ~ん産まれました!

というか、産まれています…(^^;)

ブログ1ヶ月くらいほったらかしでした。。

(コメントいただいていた方、すみません!)

詳しいことは、また追い追いということで、、

(産後PCはNGという昔からの言い伝えを忠実に守っておりまする。。)

名前は、かんた

(長男がつけました、はい、そのまま採用です。。)

10月18日に3200g、陣痛から2時間で産まれました。

そのお話やら、なんやらはまた追い追い…

少し大きくなった写真をぺたぺた貼っておきます。

0611_012

0611_008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「本当の育児(=育自)は、二人目からなんよ」

って、何人かの超ベテランママ先輩から言われたことがある

もうお孫さんがいらっしゃるくらいの先輩ママ

ええええ!

じゃあ、今までの一人目の育児(=育自)って???

「それは、準備段階。もちろん、一人目も育児だけど、二人目からが本番だよ。きちんとどの子にも向きあう。これできたら、本当にぐぐんと成長するよ。母は強し」

……びつくりです。。

でも、臨月@原田は、最近この言葉を実感してきているわけです。

一人目のとうじのときの妊娠ライフとはまったく別モノ

……鬼嫁と評判??(あ、いい意味で(^^;;))の原田は、もっと

強くなるんだなあ……

と思う今日この頃

もうすぐ生まれるみたいですよ☆

| | コメント (4) | トラックバック (1)

育児はすごいぜベイベー~自分の子は本当に難しいんだ

今日の保育園での出来事

少し乗り気でなかったとうじを、よいしょ(手遊びとかお歌とかで)して

さて、園を出ようとしたとき、一人ですご~く悲しそうにしている男の子を発見

私「どうしたん?」

男の子「……あのね、お母さんにお話が合ったのにね、ぐすん、お母さんもういっちゃったの、ぐすん」

こりゃあほっとけねえ!

私「じゃあ、どんな話したかったか教えてくれる?」

男の子「…ちょっと恥ずかしい」

私「そうかあ、恥ずかしいよね、じゃあ、先生に言ってみる??」

男の子「…うん」

それから、びっくりするくらいお話をして元気になった男の子

これが自分の子供だったらと思うと…

正直ここまできちんとできていないです、はい、

今日だって、ハンカチが気に入らなくってぐずぐず言っていたとうじに、

カツ!!近隣の人すみません、、)

いや~情けないです、

でもよくわかります

自分の子と、ほかの子では、わけが違う

先生になったからって育児が完璧にできるかといわれたら

それはNO

だから、本当に「育児」って「育自」

おかあさんやって、まだ4年

まだまだですう

| | コメント (2) | トラックバック (1)